イベント情報

  

新政権に望む リニア中央新幹線計画の検証

対談

川村晃生さん     橋山禮治郎さん

慶応大学文学部教授               明星大学教授経済学部教授
      リニア市民ネット代表               アラバマ大学名誉教授

JR東海が約5兆1千億円かけて建設を進めているリニア中央新幹線計画は極めつきのムダな公共事業です。南アルプスにトンネルを通し、各所に長大なトンネルを掘って貴重な自然を破壊し、しかも莫大なエネルギーを浪費するものです。そして強い電磁波も発します。
 民主党が中心となり成立した新政権はこのリニア新幹線問題については今のところ何もコメントしていません。しかし、温暖化問題など環境重視、また無駄な公共事業をやめるとする方針とリニア計画推進とはまったく相容れません。
 国土交通省には情報を公開していただき、きちんと議論したうえで、整合性のとれた政策を実行してもらうよう声をあげていきたいものです。 そのためにどうしたらよいのか。
 リニアの現実性に疑問を投げかけるお二人のお話をうかがいます。
 そして今後の活動の方向について参加者で討議いたしましょう。

各地の市民グループ、JR東海労働組合、などの参加を予定しています。

10月24日(土)午後130分〜430

資料代  500円

会場

環境パートナーシップオフィス エポ会議室

TEL:03-3406-5180
JR渋谷駅下車15分
地下鉄表参道駅下車6分

オーバルビルと国連大学との間の道を進みエスカレーターで下る。青山ブックセンターと同じフロア

主催:リニア・市民ネット/
    ガウスネット 
かけひTEL042-565-7478[東京]