がうす通信第117号(2012/10/15)


町田市の地下にもリニアが通る!
   リニア中央新幹線、
      その計画と矛盾点

リニア中央新幹線は東海道新幹線のバイパスとして、新幹線の3〜5倍のスピードで地下を通るというものです。
  品川駅付近を基点とし、山梨リニア実験線、甲府市付近、赤石山脈(南アルプス)中南部を経て、東海道新幹線名古屋駅に到る、全長約248qのトンネル、停車場6箇所(地上駅)3箇所、地下駅3箇所)と車両基地2箇所を建設するものです。2027年名古屋開業ののち、2045年大坂開業も目指しているそうです。

町田市では住民説明会の他、議員向けにも説明会が2回開催され、市内の地質調査の予定も示されました。品川〜名古屋間の工事が始まるのは2014年度2年後です。 電磁波の心配は?そしてこれからのまちづくりにどのような影響を及ぼすのでしょうか?

日時:10月21日(日) 14時〜16時 13時半受付開始      


  会場:町田文学館ことばらんど 2階 大会議室

       町田市原町田4丁目16番17号  JR横浜線「町田駅」町田ターミナル口から徒歩8分
小田急線「町田駅」東口から徒歩12分  町田市立中央図書館から徒歩3分

http://taste.reenta.jp/amusement/00003113_map.html

おはなし:懸樋哲夫さん(ガウスネット代表)

     小林光昭さんJR東海労働組合)

その他:地域の報告 川崎市民 相模原市民

  参加費:資料代500円

主催:
リニア新幹線を考える東京・神奈川連絡会』町田実行委員会

   問い合わせ先: 042-729-2296(秋山)