がうす通信

年6回、偶数月に発行しお送りしている『がうす通信』の一部を紹介します。

 『がうす通信』のバックナンバーの一部です。がうす通信の購読はこちら

2009| 2008| 2007| 2006| 2005| 2004| 2003 | 2002 | 2001| 2000 | 1999 | 1998 | 1997 | 1996 | 1995 | 1994 | 1993 |


2006年   

NO.発行日      内容
第82号
(2006/12/12)
  • 『葬られた疫学からの警鐘』  読売新聞 [環境ルネサンス]の連載から読み取れること
  • [読売新聞]2006年11月7日環境ルネサンス「オランダでは一時疎開」
  • 【英】健康被害の不安で学校の無線LANが撤去される、ザ・タイムズ紙
  • 【米】「子どもの脳腫瘍のリスクは12〜15倍と推定」カーロ博士、携帯を1日1時間使用すれば
  • 【米】 携帯ヘビーユーザーの精子へのダメージ クリーブランド医療基金の調査 
  • 【英】 BBCテレビカメラマンに脳腫瘍多発
  • 【スウエーデン】TCO規格の電磁波テストで12機種中6機種が不合格
  • 【熊本地裁】北里研究所の坂部センター長が電磁波過敏症を証言
  • 【佐賀県】有田町で電波塔建設など対象に条例制定
  • 【鳥取県】市議会「市民の理解ないまま着工しない」陳情採択 小学校隣の変電所建設
  • 〔デジタル地上波問題集会〕114「電波利権で携帯電磁波問題も隠されている」
  • 江東区】スカパー新放送センター建設計画
  • [本]「エコライフ&スローライフのための愉しい非電化」携帯電話の充電待機電力は驚愕
  • 【ケータイ・オフ会】 広く環境問題の翻訳で勉強会  [東南アジアでねじれた大気汚染問題
第81号
(2006/10/10)
  • 業務用電磁調理器の計測 家庭用よりは低かったが。オール電化が推し進められる病院
  • 【ドイツ】リニア実験線200キロで作業車と衝突 運転士や関係企業職員ら23人死亡
  • 〔東京高裁〕化学物質で健康被害認める 電気ストーブから有害物質 ヨーカドーに賠償命令
  • [お手紙]ソーラーシステムで電磁波過敏症に
  • 【アメリカ】電磁波による脳内の一酸化窒素濃度の増加
  • 「レース鳩が帰らないのは電磁波のせいっぽい?」 テレビ番組「トリビアの泉」で放映
  • ケータイ統一ルールを検証する 川合徹 
  • EC】子供の携帯使用対策のための公開諮問会
  • [総務省]電力線通信解禁へ 電波障害を懸念 意見募集に反対意見が噴出
  • 【英国事情】スチュワート博士提案の委員会にも参加する市民団体「パワーウオッチ」を訪問
  • [会員のメール]総務省が携帯のPR、裁判所の金属探知機の電磁波について開示請求
  • [電波障害]海上保安本部へ遭難信号279回 狼少年「犯人」はコードレス電話
  • 集会[デジタル地上波放送 新東京タワー問題を考える]環境・健康問題とテレビ買い替え問題
第80号
(2006/8/8)
  • 兜研究報告国際学会誌に掲載 海外では注目、正当に評価
  • 2006ガウスネット総会 静かな庭園で開催「携帯のないプラスのコミュニケーション」
  • ワークショップ 『携帯依存とその社会』「メールで子どもたちは疲労」「場が大切にされない」
  • 【アメリカ】ダムに無線タグ巨大読み取り機サケを追跡
  • 【イタリア】「携帯電話の電波は人間の脳を興奮させる」運動皮質が通話中に興奮
  • 【韓国】「携帯電話の電磁波は有害」と考える94% アンケート調査
  • 【アメリカ】ニューヨーク市、生徒、両親が学校での携帯電話使用禁止解除求める
  • 【宮城】「電磁波と健康を考える会・みやぎ」結成、多氣昌生教授に「公開質問状」を提出
  • 【長野】伊那市、「通学路に携帯基地局を建てないで」中学生の訴え
  • 安曇野市、山麓500m置きにアンテナの計画
  • 「『ニセ科学』とどう向き合っていくか?」物理学会シンポジウムで
第79号
(2006/6/12)
  • IH オールメタル対応は非効率 アルミ鍋は不安定 国民生活センターの安全性実験報告
  • 環境省、厚生労働省、総務省へ申し入れ ガウスネット、VOC電磁波対策研究会など
  • 東京都 公共空間の不快行為防止 提言 携帯電話など「都民全体での社会運動展開が必要」
  • 「子供GPSケータイ」大論争 
  • 【スウエーデン】ハーデルらの研究 携帯を頻繁に使用するとがんリスク240%増加
  • 【イギリス】ホテル経営者が基地局設置に反対 英国健康予防局が苦しい言い訳
  • 【アメリカ】ニューヨーク市で [基地局は学校から500フィート離す]法案可決か
  • アナログな仲間たち『大荷田の自然を守る会・援農ボランテイア部会』
第78号
(2006/4/10)
  • 【三重】地主の要求でボーダフォン鉄塔を撤去  事業者優遇の現行制度に抗議の訴訟で
  • 【コンゴ】希少金属違法採掘 停戦後も続く 携帯の小型化に必要な資源争奪
  • 【オーストラリア】子供をダシにつかう携帯電話商戦
  • 【アメリカ】脳と目の腫瘍が増加         
  • REFLEX研究 《携帯の電磁波、基準値以下でもDNAを損傷》 
  • ネット社会NTTデータ、監視責任者情報盗む 被害3100万円
  • 【福岡】三潴裁判で「請求を棄却」 結審の日に赴任した裁判長が判決くだす
  • 【長崎】五島市住民がビル屋上のアンテナ撤去要求
  • 【鹿児島】携帯の基地局設置 各地で住民が拒否
  • ES 《お手紙》 過敏症の改善のために情報交換を 中西和歌子
  • アナログな仲間たち 『ケータイ・オフ会』 発足記念パーテイ
第77号
(2006/2/14)
  • 高周波分析装置 ドイツ、ギガソリューションズ社製
  • MWN12mGの電磁場が抗がん物質を阻害、追試で再確認                          ー研究継続が妨害される世界の現状
  • 【アメリカ】住宅へ侵入する《高周波電流》の悪影響
  • 【オーストラリア】電磁波がうつを引き起こす、ケータイ好きな若者にうつが多い?
  • WHO電磁波の基準勧告へ?内外の動向
  • 【スウエーデン】ハーデル博士の研究 2月に報告                                《携帯使用時間長いほど聴神経腫瘍リスク増加》
  • 【千葉】御宿のKDDI基地局鉄塔解体撤去される
  • 【九州】裁判山場に 三潴裁判結審し、2月24日判決、楡木訴訟では荻野博士最新の研究などを証言
  • [RFID]「子どもを守るために」と称して進むPHSやICタグの小学校導入
  • [本]「ケータイ・リテラシー」下田博次著 NTT出版
  • 「電磁波過敏症の方との情報交換お願いします!」
  • 【中国】電磁調理器、違反続出
  • 《ケータイ・オフ会》発足パーテイ 3月5日